FC2ブログ
スズキのバイク刀オーナーによる「カタナバカ団」の全国Tシャツリレー専用ブログです。各地の様子をリポートしてもらいます。

カタナバカ団Tシャツリレー

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
京都府北部
大変長らくお待たせいたしました。
Tシャツバトンリレー京都府北部編です。
関西北部編にする予定だったのですが、日程と、天候により規模を縮小してお送りいたします。
(デジカメっていうハイテクな物を持っていないので、ケータイのカメラ機能で撮ってます。
撮り手のウデが悪いのと相まって、見にくい画像はお許しを。)

まずは我が家から出たところ奥に見える建物が我が家です。(嘘)
20061126213608.jpg

この福知山城をたてたのは、明智光秀です。世間一般的には、
「明智光秀」=「裏切り者」的な否定的な見方がなされているようですが、
福知山では、治水に力をいれるなど絶大なる人気で、神社にも祀ってあります。
(私は、市外で生活するまで、裏切り者と認識されているのを知りませんでした。。。)

この城、実は城郭用の井戸の深さが日本一を誇っています。
深さ50mで、海面下7mまで掘ってあったはず。(行ってないのでうろ覚えです)
その深さからか、非常時の隠し通路がこの中にあったと、伝えられています。

お城をバックにもう一枚。

20061126213620.jpg

こっちの方がきれいかな。
休みの日に晴れるっていいことだ!!

さてさて、R9に出て、牧の交差点でR175へ。
バビーンと走る事、20分。
今年から福知山市になっている大江町に入りました。
北近畿タンゴ鉄道の大江駅に、鬼が多数居るとの目撃情報より、鬼退治に行く事にします。
20061126213713.jpg

こちらは三匹居ますが、道路のあちこちに鬼が立っています。
というのも、酒天童子の鬼退治の言い伝えがあり、鬼ととてもゆかりの深いところだからです。

そのことから、日本各地から鬼瓦が集められています。
20061126213724.jpg


その中でも一番大きな物がこれ、メットの大きさと比べてくださいな。

20061126213744.jpg


ここで時計を見てあわてる。
出発から一時間たっているのに、まだ福知山市から出れていない。
というわけで出発。

次の目的地は、子供の頃よく連れて行ってもらっていた海水浴場、由良海岸です。
途中で、R175が、右に曲がり舞鶴に行ってしまうので、そこからは、R178をひたすら道なりに進む。

土曜日なのに、出発してから、今のところ大きな渋滞に巻き込まれること無く順調に進んでいる。
大体20分走ったところで、浜辺が出てくるがカタナを止める場所が無くちょっとウロウロするも、
無料(←重要)の程よい駐車場を発見し、カタナを滑り込ませる。
まぁまぁのものが撮れてる。晴れててよかった。

20061126213757.jpg


しかし、いつ以来来たのか分からないが、記憶の中の浜辺よりめちゃめちゃ汚くなっててちょっとショックだった。
シーズンになると地元の人が掃除していたのかもしれないけど。。。
でも、海の青さは、記憶どおりで、ちょっと救われる。
青さを伝えたくて、何枚か撮ってみるが、いまいちのものばかり。
良い場所を求めて、ウロチョロするが変わらずいまいちのものばかり。
ゼヒいらして、自分の目で確かめてください。
(個人的には、関東に住んでいたときに見た海の色とは段違いです。でも、沖縄の海には勝てません。。。)

そんなこんなで、お昼になったので、宮津市街地に入って、食事をする事に。
魚屋さんがやってるホントにこじんまりした定食屋にて、海鮮丼 上 (\1,300)を頂く。
お昼の忙しい時間帯に入ったからか、かなり待たされました。
で、出てきたのは、
「えっ?取っている割に量は多くないのね。」っていうくらいの量でした。
しかし、十分おなか一杯になります。
当然新鮮な魚ということもあり、とてもおいしかったです。
ほかにも、一夜干とかおいしそうなものがたくさんありました。

次なるターゲットは、今回最大の目的地日本三景の一つ『天橋立』である。
見るポイントは、3箇所あるが、今回は、その中の一つ笠松公園から見ることにする。
こちら側で、股からのぞいて見ると、天にかかる橋のように見えることから、天橋立という名前がついたそうです。
ちなみに向こう側から見ると、龍が昇っていくさまが見えるそうです。

20061126213810.jpg


ではどうぞ、パソコンの前で股のぞきしてください。






どうです?天にかかる橋は見れましたか?



Tシャツも見たいようだったので、見せてあげました。
(カタナも写ってるでしょ?)

20061126213822.jpg


ツアー客がたくさんいて、観光地なんだなぁと改めて実感することができました。


再び北上し、伊根町は、舟屋を見に行く。
20061126213832.jpg


画像では小さいのでみにくいかもしれませんが、1階に当たるところに船が収納されています。

この後、すぐに帰路につきましたが、
自宅に着く頃にはすっかり真っ暗になってしまいました。
20061126213847.jpg



<舞鶴編>
天橋立ツーの前に、舞鶴にも行きましたので、そのレポも。
舞鶴市は、天橋立のある宮津市の東側にある市で、戦中日本海側唯一の軍港でした。
今でも、海上自衛隊の港であるし、第8管区海上保安部もあります。
ちなみに、肉じゃが発祥の地です。
呉市と争ってるらしいですが、こちらにはレシピがありますので、
広島の皆様に悪いですが、こちらが本家です。(笑)

全国各地、軍港だったところには多くある赤レンガ倉庫を求めて、回りました。
実際に私が比べたわけではないですが、他のところよりも、残っている赤レンガ倉庫の数が多いらしいです。
そのため、多くの映画のロケ地として利用されてます。
また、観光地化されていないので、人も少ないです。(アクセスが悪いかもしれませんが。)

というわけで、画像の説明を。

20061126213904.jpg

海自の艦船が泊まっているところで一枚。
ウ~ン。停泊している位置と、カタナを止めた位置が悪いなぁ。
と思いながらも、大きなトラックが結構通る国道の真ん中に出て取った画像です。

20061126213939.jpg

少し進んで、赤レンガ倉庫第一弾。
ご覧のように、倉庫が3つ縦列で並んでます。
国道沿いで夜間はライトアップされます。(期間があるかもしれません)
かなり幻想的ですよ。
ゼヒ一度暗くなってから通ってみてくださいな。

20061126213953.jpg

上の画像では、カタナが小っちゃいので、近くでとったもの。

赤レンガ倉庫第二弾。
先ほどの場所からほんのちょっと進んだ場所です。

20061126214005.jpg

次の画像の背中側にある看板。
近辺で撮られた映画とその場所を示してあります。
いろんな映画が撮られていますが、
最近だと『男たちの大和/YAMATO』、『バルトの楽園』辺りでしょうか。

※ 看板の後方に移っている倉庫群が、看板の左の四つの倉庫。
次の画像の倉庫が14,15ってかいてある下の倉庫を左側から見たもの。
 さっきの国道沿いのライトアップされる倉庫3つはここに描かれていません。

20061126214014.jpg

それぞれの倉庫が、この大きさです。

20061126214024.jpg

先ほどの倉庫の反対側からのショット。


<レポ後記>
普段、止まらないような、地元にもこんなに魅力があるんだなぁと思いました。
このリレーのおかげですね。

スポンサーサイト
| 未分類 | 21:55 | トラックバック:0コメント:1
兵庫から京都へ・・・
PB100001SS.jpg

先日、神戸の"桃さん"より受け取ったバトンを京都に渡す日が
やってきました。

PB100002KSS.jpg

しかし、前夜から雨&雷とどうなることかと思いきや
当日の朝も小雨模様。
次走者である"たかピさん"にメールで連絡を取りお互い
4輪で受け渡し場所に行くことになりました。


PB1KKSS.jpg

無事、受け渡し場所でバトンを渡し、しばしカタナ談義

すると・・・1台のカタナがやってきました。


PB100006SS.jpg

急遽、立会人として来てくれた"為蔵さん"でした。
青山以来です!ご無沙汰してます。
もう少しでカタナ無し画像で終わるとこでしたw

走行距離は約50kmの短距離担当となりましたが
バトンは無事に京都へ受け継がれました。

"たかピさん"あとはよろしくね♪
| 未分類 | 13:09 | トラックバック:0コメント:2
本州再上陸
こんにちは
神戸の桃です。

四国から再上陸したTシャツ
http://momokatana.blog55.fc2.com/blog-entry-21.html
(四国での受け渡しの模様はこちらもご覧くださいませ)

本日 無事に
第1区・神戸(桃&まっさん組)から京都北部(ぴーさん)に受け渡し完了いたしました。


桃&まっさん組??

昨日 用事で神戸に残っていた桃旦那のまっさんも
立会人として受け渡し地の武田尾まで刀で駆けつけてくれました。
P1000004.jpg



それでは、ぴーさん 次はよろしくお願いしまーす。


P1000001.jpg

| 未分類 | 10:59 | トラックバック:0コメント:6
| ホーム |

プロフィール

バトン走者

Author:バトン走者
カタナバカ団の全国イベント「Tシャツリレー」の専用ブログです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。